【大学講義】神戸山手大学 観光学科での前期講義を担当しました

こんにちは!かのさん中小企業診断士事務所 代表の狩野です。

2019年、神戸山手大学 現代社会学部 観光学科の非常勤講師として、
「テーマパークビジネス」と「生産性」をテーマに、全14回の講義を担当いたしました。

昨年、神戸の観光業について学んでいたことがご縁で、現・「十和田奥入瀬観光機構」の小野田先生に機会をいただきました。
観光庁が旗振り役となって、宿泊業や飲食業の生産性向上を推進しているという世の流れもあり、
講義内容については「中小企業診断士の得意分野である『生産性向上』について是非講義してほしい!」という熱いご要望をいただきました。

本講義では全14回にわたり、学生の皆様には「ブートキャンプ」もさしもというワークの数々に取り組んでいただきました。
ブレインストーミングやワークショップに際しては、診断士チームからサポートを行い、
ホスピタリティや人材育成に関する講義では、レジャーコンダクターの杉崎 聡紀氏にゲスト講師として登壇いただきました。

社会人でも尻尾を巻いて逃げ出すようなヘビーな課題にも、果敢に挑戦し、目をキラキラさせながら
「楽しかったです!」「次は何ですか!?」
「悔しいからもう1回やらせてください!」
と声をかけてくれる学生さんのタフネスとガッツ、吸収力にはまったく驚かされるばかりでした。

年齢を問わず、何かを学んでいる人の向上心というのは凄まじいですね。私も負けずに食らいついていかねば、と焦りを感じるほどでした。

観光業やサービス業というものは、外的環境に左右されやすく、また製造業に比較して「軽薄短小」な産業だなどと揶揄されることもあるのですが、
大阪が誇るLCC、Peach Aviationの創業社長は「世界の平和につながる」産業であると仰っています。私もまったく同感です。
国と国の間に軋轢が起きているようなとき、観光業は民と民を繋げることができる産業であると思うのです。

前期講義にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございます!
またお会いしましょう。

狩野

狩野 詔子 / Shoko Kano 狩野 詔子 / Shoko Kano
中小企業診断士, インダストリアル・エンジニア
大阪府中小企業診断協会 観光・サービス経営研究会 代表
学校法人神戸山手大学 非常勤講師(観光学科) 
 
サービス業・観光業における生産性向上、業務効率化を得意とするコンサルタント。
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、ヤマハ株式会社を経て現職。
中央大学法学部 卒, 京都大学 観光経営学講座(6か月プログラム) 修了。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

かのさん中小企業診断士事務所の最新情報をお届けします

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。